見やすいソースを書こう

見やすいソースを書くと、プログラミング効率もアップします。

PHPに限らず、プログラムを書くときは、見やすいソースを書くようにしましょう。 後から見直したとき、適切なコメントやインデントがあると、ソースが見やすくなります。

見やすいソースを作るメリット

プログラムは一度作ったらおしまい、ではありません。 ある程度大きなプログラムになると、プログラム作成に何日もかかります。 一週間後に見直したとき、見やすいソースならスムーズに読むことができます。

また、作成したプログラムは、後で利用することが結構あります。 そのときのために、短いプログラムであっても、見やすいソースファイルを作るようにしましょう。

コメントの書き方
コメントを書いておくと、後から見直すときに、プログラムの流れを把握しやすくなります。
インデントしよう
インデント(字下げ)を利用すると、ソースの可読性が高くなります。 必ずインデントしておくようにしましょう。
変数に分かりやすい名前をつけよう
変数の名前を工夫しておくと、覚えやすくて便利です。
phpdocumentorの使い方
コメントからドキュメント生成するツール

Copyright (C) 2003-2013. PHP で WEB 作成 All rights reserved.