IPアドレスの仕組み

IPアドレスの仕組みを知ろう

IPアドレスやネットワークの基礎について理解しておきましょう。

IPアドレスとは

IPアドレスとは、インターネット上のサーバーに与えられる(2進法で)32桁の数値です。 (実際の表記は 123.123.123.123 のように10進法で3桁の数字4つを利用します。 123.123.123.123 は2進法では 01111011011110110111101101111011になります。) 数値はサーバーに固有で、異なるサーバーには異なるIPアドレスが与えられます。

IPアドレスは全部で2の32乗個(約40億)になります。 これでも世界中では不足するので、IPアドレスの桁数を増やすことが検討されています。 新規格IPv6では、IPアドレスは2の128乗個(約1038)になります。

サブネットマスクとは

インターネット上のIPアドレスは1600万と多いので、 いくつかのグループ(クラスと呼びます)に分類して運用しています。 例えば 100.111.122.0 〜 100.111.122.255 をひとまとまりにする、 といったようにしています。 このグループ分けを定義する数値をサブネットマスクといいます。

サブネットマスクは、2進法で表記すると上位の数ビットが1で、 下位の数ビットが0になります。 例えば、11111111111111111111111100000000(=255.255.255.0)のようになります。 これは上位24桁が同じ数値で、下位8桁が異なるIPアドレスを、 1つのグループとして扱う、ということを意味します。 255.255.255.240であれば、 上位28桁が同じ数値で、下位4桁が異なるIPアドレスを、 1つのグループとして扱う、ということを意味します。

サブネットマスクは、上位の桁数(24や28など)を利用して表記することもあります。 例えば、100.111.122.0/24のように記述することが有ります。 利用例は.htaccessでアクセス制限 をごらんください。

ネットワークアドレス

ネットワークアドレスとは、 サブネットマスクで分割されたグループを代表するアドレスです。 グループの一番最初のIPアドレスがネットワークアドレスになります。

ブロードキャストアドレス

ブロードキャストアドレスとは、 サブネットマスクで分割されたグループに属するIPアドレス全てに送信する為に使用されるアドレスです。 グループの一番最後のIPアドレスがネットワークアドレスになります。

DNSとは

DNSとは、domain name server の略で、 IPアドレスとドメイン(当サイトの場合、php-web.netです) とを対応させるサーバーのことです。

通信を行う場合は通信相手のIPアドレスを知る必要が有りますが、 DNSを利用することにより、数字の羅列であるIPアドレスよりも、 わかりやすいドメイン名を利用して通信相手を特定することができます。

Copyright (C) 2003-2013. PHP で WEB 作成 All rights reserved.