文字列の分割

文字列を分割して配列に格納する

文字列を特定の文字やパターンで分割したい場合には、 正規表現を利用して文字列を分割することができます。

正規表現を利用した文字列の分割

正規表現を利用した文字列の分割には、splitを利用します。 大文字小文字を区別しない場合は、splitiを利用します。 Perl互換正規表現を利用する場合は、preg_splitを利用します。 引数は、分割文字(正規表現で指定可能)、分割対象となる文字列、 要素数(オプション)の順になります。

分割対象となる文字列に分割文字が現れたら、そこで文字列を分割します。 要素数で指定した数になるまでくり返し分割を続けます。 要素数を省略した場合は文字列の最後まで分割を続けます。 分割した結果が順に配列に格納されます。

  $date = "2005/01/11";
  $array = split("[/.]",$date);
  print_r ($array);

上のスクリプトを実行した結果は、

Array ( [0] => 2005 [1] => 01 [2] => 11 )

のようになります。 「/」で文字列が区切られて、分割された文字列が順に配列に格納されます。

正規表現を利用しない場合

区切り文字が決まっている場合は、正規表現を利用しなくても良いですね。 その場合、explode を利用します。 splitよりもサーバに負荷がかからず、また分割が高速です。

  $date = "2005/01/11";
  $array = explode("/",$date);
  print_r ($array);
Copyright (C) 2003-2013. PHP で WEB 作成 All rights reserved.