簡単なプログラムを作ってみよう

簡単なプログラムを作って、PHPに親しもう。

PHPプログラム入門です。 細かい文法は後回しにして、とにかくPHPでプログラムを書いてみましょう。 驚くほど簡単にできますよ。

はじめは「Hello PHP」

PHPに限らず、プログラムの教科書はたいていこれから始まります。 理由は良くわかりませんが、 このホームページでもまず「Hello PHP」を表示することから始めましょう。

<html>
<head></head>
<body>
<?php
  print "Hello, PHP";
?>
</body>
</html>

上のソースを見てもらうとわかると思いますが、 PHP プログラムはHTMLに埋め込んで利用するのが一般的です。 なお、以後では<body>などのHTMLタグは省略します。

PHPを利用するファイル名は、拡張子を .php にするようにしてください。 また、サーバーによっては、PHPの利用ができない場合があります。

PHP プログラムの範囲の示し方

上のソースでは、<?phpから?>までが PHPプログラムでした。 PHP はHTMLに埋め込まれるため、このようなPHPの範囲を示す宣言が必要です。 PHPプログラムの範囲の示し方には、次の4つがあります。

タグ名 開始タグ 終了タグ
Standard タグ <?php ?>
Short タグ <? ?>
ASP タグ <% %>
Script タグ <script language="php"> </script>

この中で最も良く使われるのは一番上の standard タグです。 また、サーバ等の設定によっては、standard 以外のタグが有効でないことがあります。 なので、特別な理由の無い限りこれを使いましょう。

Copyright (C) 2003-2013. PHP で WEB 作成 All rights reserved.