Pythonとは

Googleが採用

検索エンジン等で有名なGoogleが、多くのサービスでPythonを採用しています。

オランダ人が開発、GOOGLEが採用

オランダ人Guido van Rossumした言語です。モンティパイソンというテレビ番組から命名したらしいです。 2005年に、GoogleがGuido van Rossum を雇った、というニュースが流れました。

インデントによるブロック定義

例えばif文を書く場合、CやPHP等では括弧記号を使用します。Python では、括弧や特殊文字列は使わず、インデント(行頭の空白)で定義します。 見やすいコーディングになりますが、言語仕様で強制することには賛否両論があります。

本体はシンプル。モジュールで拡張

Python本体は、予約語(if等の予め役割が割り当てられた語)が少ない等、シンプルな仕組みになっています。モジュールをインポートして拡張するようになっています。

日本のユーザーは少ない

WEBに特化したPHPや、国産のRubyと比較すると、日本のPythonユーザーは少ないように思います。

Google App Engine では Python がメインになりそうなことを考えると、今後利用者は増えていきそうな気がします。

Copyright (C) 2003-2013. PHP で WEB 作成 All rights reserved.