PHPでRSS取得する方法

更新情報自動配信

PHPでRSS取得するには、simplexml(PHP5以降)を利用するのが手っ取り早いでしょう。

RSSとは

RSSとは、サイトの見出しや概要、更新日時等をXMLフォーマットに準拠して構造化したものです。 ブログでは記事を書くと自動生成(更新)されることが多いです。

PHPでRSS取得

PHP5から利用可能になったsimplexmlを利用するのが簡単でしょう。 XML DOMよりも機能は少ないですが、RSS取得&HTML化するには十分でしょう。

簡単な例を紹介しておきます。 (http経由でRSSを取得するには、サーバー設定で allow_url_fopen が許可されている必要があります。)

  $rssurl = "RSSのURL";
  $rssdata = simplexml_load_file($rssurl);
  $num_of_data = 5;
  $outdata = "";
  for ($i=0; $i<$num_of_data; $i++){
      $outdata .= "<li>";
      $outdata .= "<a href=\"";
      $outdata .= $rssdata->item[$i]->link;
      $outdata .= "\">";
      $outdata .= $rssdata->item[$i]->title;
      $outdata .= "</a>\n";
      $outdata .= $rssdata->item[$i]->description;
      $outdata .= "</li>";
  }

管理者の別サイト「さくらインターネットでWordPress」でショートコード(プラグイン)を公開しています。RSS取得プラグイン(ショートコード)でソース閲覧可能です。

Copyright (C) 2003-2013. PHP で WEB 作成 All rights reserved.